中央執行委員長メッセージ

三菱自動車工業労働組合 中央執行委員長 永瀬秀樹からのメッセージです。

切り拓こう新たな時代 私たち一人ひとりの力で

 私たちの自動車産業を取り巻く環境は、大きな変革の時期をむかえています。また労働者の働き方についても労働法制や世間動向により変化しており、グローバル化の流れも高まっています。このような中、三菱自動車工業労働組合としては「自由にして民主的な労働運動」を基盤としつつ、時代の変化に最適な活動を探求し、組合員と一緒になって取り組むことで、企業の健全な発展と魅力ある働き方改革を進めていき、組合員の成長とより良い暮らし、仕事のやりがいの向上をめざしていきます。

 三菱自動車工業労働組合が一体感を持った組織として力強く運動を推進し、あらためて労働組合の存在価値を高め、より存在感を放つため、以下の4つUPを活動の柱として、「三菱自工労組中期的取り組み指針」を策定し、組合員としっかり共有して、組合活動を推進していきます。

永瀬 秀樹 中央執行委員長

永瀬 秀樹 中央執行委員長

STAND UP : 全組合員が立ち上がる強固な組織づくり
MAKE UP : 働きやすい・働きがいのある環境の構築
GROW UP : 人と企業が共に成長できる経営対策
BACK UP : 社会・地域への貢献

三菱自動車工業労働組合は「切り拓こう新たな時代 私たち一人ひとりの力で」をスローガンに
将来に向けてチャレンジしていきます。

ページトップへ戻る