MYU活動

MYUって、そもそもどういう意味?どんな組織なの?会員資格は?

 
 
 
 

MYUの名称

 

の頭文字を取って、組織名称としており、『ミュー』と呼びます。つまり、三菱自工労組における若手組合員組織を指します。MYUは、1997年からこの組織名称で活動を始め、現在に至るわけですが、それ以前からこの組織は存在しており長い歴史があります。次は、その歴史を少しだけ振り返ってみましょう。

MYUの歴史

(1)名称の変遷

1970年9月1日~  青年婦人協議会(青婦協)
1990年1月1日~  青年婦人委員会(青婦)
1997年1月1日~  Mitsubishi motors Young staff for Union(MYU)

(2)発足について

MYUの前身である青年婦人協議会は三菱重工労組時代から存在しており、1970年9月に三菱重工労組より分離し、三菱自工労組が発足したときに青年婦人協議会も引き継ぎ、活動を進めて今日に至ります。つまり、相当の歴史を経てきている組織であり、これまで、さまざまな人々が携わってきました。
もしかすると、皆さんの職場の中にも、青婦協・青婦・MYUの役員として活躍してきた先輩がいるかもしれませんね!

1:1カラム画像_465x280px

 

MYUの目的

MYUは、どのような目的で運用・活動を進めているのでしょうか。三菱自工労組の「MYU運営規定」に、次のように定められています。

第 3 条 このMYUは、三菱自工労組の諸方針に従い、職場における活動を通じ、リーダーとしての素養を高めることはもとより、会員相互・組合員との親睦と仲間意識を高揚し、自主的活動を通じ組合員としての健全な意識を高めることにより、組合の発展に寄与することを目的とする。

第 6 条 このMYUは、目的達成のためつぎの各号に定める活動を行う。
(1) 青年の一般教養と体育文化に関すること
(2) 青年活動における友誼団体との連携、交流に関すること
(3) その他目的達成に必要な諸活動に関すること

言葉としては少し難しいかもしれませんが、以下のように考えていただければ、分かりやすいかもしれません。

(1) 行事を通じたMYU会員同士のコミュニケーションの向上や仲間づくり。
(2) 行事の企画・立案・実行を通じてのMYU役員の育成。
(3) 民主的労働運動に取り組む三菱自工労組の考え方を学ぶ。
(4) これらに取り組むことにより、将来の組合機関要員や組合役員の発掘と育成につなげる。

MYU活動を通じて、労働組合ひいては、三菱自動車を盛り上げてくれる人材に育っていくことを期待します!

MYUの会員資格

満28歳以下の組合員を会員とする。

※ただし、満年齢は毎年1月1日とする

上記の条件に当てはまるアナタ、そう、あなたはMYU会員です!
そしてMYU活動にかかわれるのも、この年齢まで。この時だからこそ、できることがある、生まれる絆があります!

MYUの組織

MYUは、どのような組織体制なのでしょうか?三菱自工労組の「MYU運営規定」に、次のように定められています。

第 2 条 このMitsubishi motors Young staff for Union(以下MYU〔ミュー〕という)は原則として支部ごとに所属会員をもって組織し、名称はつぎのとおりとする。
(1) 三菱自動車工業労働組合東京支部
Mitsubishi motors Young staff for Union(略称:MYU東京)
(2) 三菱自動車工業労働組合岡崎支部
Mitsubishi motors Young staff for Union(略称:MYU岡崎)
(3) 三菱自動車工業労働組合京都支部
Mitsubishi motors Young staff for Union(略称:MYU京都)
(4) 三菱自動車工業労働組合水島支部
Mitsubishi motors Young staff for Union(略称:MYU水島)

つまり、各支部にMYU組織が存在し、日々活動を行っています。では、MYU役員体制はどうなっているのでしょう?

 

皆さんの職場にも、MYUの活動を担う役員がいます。彼ら、彼女らが、MYUを前に進めてくれています。みんなで支えていきましょう!

組合員専用サイトでは、MYUのさまざまな活動を紹介しています!是非アクセスしてくださいね!

ページトップへ戻る